青色中毒

どうも皆様、おはこんばんにちは。
もうすぐ、張りキャン(木枠にキャンパス生地貼る作業)終わるぜ!って時に釘が1本足りなくて、奇声を上げたRay.(アホ)です。
本来、綺麗に釘箱が空になる本数が入っているんですがねぇ…妙な悔しさがありますな。

本日の出稼ぎ仕事帰りに予定してた画材買い出しに、プラッと画材屋さんに行ってました。
アクリル絵の具で有名な「ターナー」の新し目のラインナップに「ジャパネクスカラー」ってのがありまして、細々と画材の買い出し行く度に購入しようか迷っていたのですが張りキャン用の釘買うついでに4色買ってみました。

この投稿文書きながら、公式サイト見てまして…どうやら超微粒子顔料が入った絵の具だそうで、独特なザラッと感がある日本の伝統色絵の具なんだとか。
今まではテクスチャー感出すのに混ぜ物(粒子)を使うことはあったのですが、デフォで絵の具に混ざってるのは面白いッスね。
まだ試し塗りしてませんが、岩絵具みたいなマイルドな粉感なのかなぁと(使うのがクッソ楽しみだ)

▼今日買ったのは以下の4色です
・露草色/つゆくさいろ
・濃縹/こきはなだ
・瑠璃色/るりいろ
・玉虫色/たまむしいろ(緑〜濃緑)

無類の青好きだもんで、浪漫溢れる青3色と見る角度で色味が変わる面白い玉虫色を買いやした。
出稼ぎ上がりのチャクチャな思考で、家族に玉虫色絵の具の見栄えを説明する時に「玉虫」が咄嗟に思い浮かばず「見る角度によって色変わる屁っこき虫!」と口走ってました(*゚▽゚)‹Ahh‼︎
…疲労って怖い。

このジャパネクスカラーをフルコンプして日本っぽいナニカを描いて見たいなぁと、薄らボンヤリ次のちいちゃな夢の様な願望の様な思いがフツリと湧いてきました。

明日は最近お気に入りの細目の生地の張りキャン(S0号)と、今日の戦利品でアウトプットできるな(その前に釘足りないキャンパス張らねば!)

「脱獄」と称した安住の地(部屋)探しもボチボチやらにゃならんのですが、どーにも絵筆がワタクシを呼んでくれてるんでどーしたものかなって思ってます。
ここ最近、小さいキャンパスとは言え毎週1枚描けるのが楽しくて、堪らんのですよ…うへへ。

また、屁っこき虫レベルのトンチキ発言する前にとっとと寝腐ります(笑)
では、また次の更新でお逢いしませう!

Ray.h Written by: